仮面浪人と藝大受験

先週の金曜日は、藝大油画の合格発表日だった。

藝大合格発表は、今年はウェブのみ

娘の後ろの席で一次を受けたMちゃん。
現役時代に通っていた美術予備校のクラスメイトだった。

美大ではあるあるなのだが、藝大と私立美大は別格。(東大と私大は別格なのと同様かも)
有名美大に入学していても、翌年藝大を再受験する人は多い。
大学での授業が受験に直接役にたつのだから、再トライし成功する可能性も高くなる。
去年クラスメイトだったMちゃんは、現役の時に見事ムサビの油画に合格し『仮面浪人』していた。

美術予備校は『仮面浪人』を推奨していて、冬休みあたりから美大生が予備校にやってくるのだ。
美大に進学している彼らは、現役生よりも安い授業料で指導を受けることができる。
指導する先生方は、藝大もしくは、藝大大学院出身だ。
浪人していた娘のクラスにも、10人くらいの美大生が来ていた。
(むろん、私立美大は受験せず藝大一本の学生もいる。その場合は、藝大一次を通っているかどうかで授業料が変わってくるようだ。)

今回、藝大一次を通過したのは216人。
志願者数は927人のうち、約23%の人が通過した。
二次合格者は55人。
一次は通過したMちゃん。
残念ながら二次は無理だったようだが、去年は通過できなかった一次は通った。

娘もMちゃんと同じように、ムサビに通いながら来年藝大を再受験するという。
倍率は低くなってきているが、それでも16.9倍の狭き門。

道はけわしいぞ。


にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA