多摩美の学科B日程も終わった

昨日は多摩美のB日程の学科試験だった。

受けたのは国語と英語の2教科だ。

多摩美は基本マークシートだ

国語は小論文を含む90分。100点満点中30点分だったかな?結構なウェイトを占める。

実技が最低ラインを越えなければ、学科の点数は問題にされないのだが、学科の苦手な娘。

かなり不安だ。

浪人の1年で絵は少しは『描ける』ようになっただろうとは思うが、学科はほとんどやらなかったもんなぁ。

あ。

英語のヒアリングは少しだけだけど頑張っていたかも。

予備校に通う行き帰りにハリーポッターの朗読を聞いていたのだ。

もちろん英語版。

そのおかげか、センターの英語は去年よりも少し良かったようだった。

この後は藝大の実技を残すのみ。

まずは、2月25日の一次デッサンを通らないとならない。

去年は倍伴(ばいばん)と言われる、通常の木炭紙の倍の大きさの紙だった。

どうやら倍伴になったのは去年だけだったようで、今年は普通サイズだそうだ。

ムサビや多摩美は、一次デッサン、二次油彩を連日で受験し、デッサンも油彩も一人ずつ見てもらえるが、藝大は一次を通らないと油彩は見てもらえない。

去年は一次デッサンが通らなかったので、二次までいけなかったのだ。

今年はどうかな?

第一志望の最難関。

悔いの残らぬよう、描いて欲しい。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ


にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

あと1週間切った