昔の携帯のワンセグでテレビを観ることにした

観れないかと思っていた『相棒』

昔の携帯をひっぱりだしてみることができた。

sony ericssonのcyber-shot w61sとかいうやつだ。

cyber-shot w61s

テレビ視聴の時には、アンテナを伸ばして使う。

メインカメラの大きなレンズが特徴的で、ズームや顔認証も可能。

カメラとしても使い勝手が良かった。

小さいお花なんかをアップで撮ることもできて、重宝したっけ。

当時ワンセグを必要としてはいなかったので使わなかったが、今さら役に立つとは思わなかった。

懐かしく、ちょっといじってみると昔の画像とかも残っている。

娘が小学生の時のだ。

大事な写真は移してあるが、普通のスナップショットはコピーしてないかも。

忘れないうちに、パソコンに写真は入れておこう。

マイクロSDカードで移せたはずだ。

昔使ってた携帯3つ。

引き出しから出てきた。

あれ?もっと持っていたような気がするけど、どうしたっけ。

娘が産まれる前のやつは捨てちゃったかな?

昔の携帯って、子供のおもちゃになるから捨てなかったんだけど。

子供が産まれる前はそんな気づかず、捨てちゃってたのかも。

今は、おもちゃとして使ったりはしないけど、個人情報がたくさん入ってるし、なんとなく取ってある。

捨てずにとってあった携帯のおかげでテレビも観れたから、捨てなくて良かったのかも。

しばらくの間、ちっちゃなテレビとしてお世話になりそうだ。

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA