最期のセンター試験受けてきた

予備校に通う娘。

今年最後となるセンター試験、一昨日受験してきた。

最期のセンター試験は雪の降る中行われた。

去年の末にリアルも引っ越しをしたのだが、志願表を提出した時には昔の住所のままだったので、昔の家のそばの大学まで受けに行った娘。

引っ越した家も、まだ全て作業が終わったわけではないので、一緒に出掛けて行って私は家の片づけをしてきた。

『共通一次』と言われていたころに大学受験をした私は、『センター試験』との呼ばれ方になかなか慣れることができず

やっと名称をしっかりと覚えたと思ったのに

センター試験も終了してしまった。

初日の寒空と相反して、2日目は暖かなお日和だった。

娘にとっては、受験前最後の休日。

一日ごろごろして過ごしていた。

今日からは日に12時間、休みなしで課題が課されるという。

午前中9時半から午後9時半までの授業時間。

弁当とスープ持参で出かけて行った。

体力が持つと良いのだが?

学科も、絵もまだまだ伸びしろのある我が娘。

不安は解消されないが、これ以上私には何もできない。

できるだけ『おいしい』とか『頑張れる』ようになる食事を用意してあげるくらいしかできない。

世の受験生の保護者様方も同じような心持でいることだろう。

ラストスパート、ガンバレヨ。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ


にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA