『肉を食わせろの季節』がやってきた

そうではないかと思っていたのだ。

最近、ハンバーグが食べたいとか。

ケンタッキーがいいとか。

聞くことが多いような気がしていた。

今日ではっきりとわかった。

我が家に『肉を食わせろの季節』が到来したのだ。

f:id:hahaja:20200105214745j:plain
ローストビーフ丼とコンソメスープ野菜多め

娘の通う美術予備校では、正月3日から模試が始まっている。

美術系ならではの『実技模試』だ。

藝大対策の実技模試で、1日目はデッサン。

2日目から4日目まで、3日間かけて30号の油絵を一枚仕上げる。

絵を描く、ということは絵を描かない者が想像する以上に体力を使うらしい。

キャンバスに向かってずっと手を動かしているのだから、体ももちろん疲れるのだが、頭の中で色々と考えながら描いているものだからエネルギー消費が半端ないのだ。

今日は藝大二次想定の模試の2日目。

久しぶりの30号だが、思ったよりも描きやすいらしい。

私大受験は15号キャンバスなのだが、藝大は30号キャンバスに描く。おおよそ倍の大きさだ。

想像していたよりも楽に描き進んでいるようで、いつもよりも少し早めに帰って来た娘に何を食べたいかと聞くと

「ハンバーグかな」

と言われた。

年末に作った覚えがあるので思わず不平をもらすと、

「じゃぁ。ローストビーフかな」と答える。

我が家に再び『肉を食わせろの季節』が到来したのだ。

この季節がやってきたら、とりあえずは肉を満足するまで食べさせることが重要だ。

鳥のからあげや、豚の生姜焼き。

肉じゃがやステーキなど、肉を多めに用意することが大事になってくる。

時々によって食べたい種類の肉は変わるのだが、牛肉ばかりでなく鶏肉でも満足するので、経済的にそれほど負担はかからない。

娘はインドア派なので、基本は少食だ。

私の食べる量の3分の2くらいが通常量なのだが、この季節には全体量が私の1.5倍くらいに増える。

今回は肉だけでなく、ご飯や野菜を食べる量も同時に増えている。

調子よく描けていると、食欲も増すらしい。

明日は模試の最終日。

冬期講習の最終日でもある。

思う通りに描いておいで。

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

描き初め2020

次の記事

美術の技術で親孝行