社会復帰(?)リハビリ中

引きこもり傾向の強い我が家。
家族3人とも基本ステイホームである。

去年12月の半ば頃、実技授業が終わった後は大学に出かけなかった娘。
自分の部屋に引きこもり、ゴソゴソと何かをしている模様。
気を付けないと真夜中過ぎまで動画を見たり音楽を聴いたり絵を描いたりとやりたい放題だ。

寝るのが遅くなる→朝起きるのが辛いので昼近くまで寝てしまう→目が冴えて眠れない→夜遅くまで起きて何かしている→寝るのが遅くなる。
のバッドルーティーンサイクルに入っている。

基本『人嫌い』の娘は、誰かと交わるのがとても苦手だ。
3週間ほど前、部屋の整理のための収納ボックスを見に2人で吉祥寺まで出かけて行った。
平日の昼間に出かけたのだが、あまりの人の多さに驚いてしまったらしい娘。
家に戻ったら泣き出してしまった。
まるで小さな子供だ。
どうやらたくさんの人間が行きかうのを見てしまい、情報量が多すぎたらしい。
街中でパニックにならなかっただけ良かったと思うか?
しばらく情緒不安定になってしまった。
消化するのに1週間ほどかかったようだ。

でも、4月になって学校が始まったら、通学途中に多くの人と行きかうのは必至。
実技をしに大学に行きたいのに、行けなくなるのを避けるためには、引きこもり状態から脱却してもらわなければならない。
まずは、日に1時間程度は陽に当たる又は、外に出る事を約束させた。
人間の体内時計は24時間ではなく25時間と言われていて、時間を気にしない生活をしていると昼夜逆転の生活になりやすい。
陽を浴びたり、日中に体を動かすとかすることで、朝型の生活に戻し、社会生活をさせねばならない。
コロナ禍でなければお休み中でも友達に会ったりして、ここまで引きこもらなかっただろうに。

3月8~10日の藝大油画の二次が終わって少ししたら、美術予備校でバイトを始めたいと言ってはいたが、どうなることやら?
社会復帰のためのリハビリは始まったばかりだ。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA