藝大一次終了 ただいま結果待ち

藝大の一次試験、昨日終了した。
10:00から15:00までの5時間。
昼休憩1時間を取るも取らずも受験生に任せられるので、4時間~5時間の間に一枚仕上げる。

今回の課題は

三つの手

だったそうだ。
だが、条件つき

「りんごを持つ手」
「紙を持つ手」
「何も持たない手」
を必ず入れて描きなさい。

りんごと紙(トレーシングペーパーみたいな透ける紙)を渡されたとのこと。

今回のエスキースはコレ

三つの手:「りんごを持つ手」「紙を持つ手」「何も持たない手」エスキース

1~2分くらいで描いたもの。
右手前にあるのが「紙を持った手」(指が大きく描かれているもの)でりんごの左下に「りんごを持った手」があり、りんごの上に「何も持たない手」があるそうだ。

去年の10月からの2ヶ月間、毎朝人物クロッキーを描いていたころ、部分のアップとして手も描かせていた。
苦手な人物の形に、予備校の先生からの指導がなくなったのと体力が続かなくなってきたので『十分じゃないけど、他にもやることあるしもういいかな』と判断して終わりにしたのだ。

多摩美対策(毎年デッサンは人物)としての人物クロッキーだったのだが、ラッキーなことに藝大対策にもなっていたのだ。

『りんご』と『手』はデッサンの基本。
絵を描く時に最初の課題としてのおすすめはりんごだし、手もよく出される課題のひとつだ。
今回の一次は基礎力も一緒に見る課題だったということかな?
見慣れた課題ほど、ちゃんと見ないと描けない。
そういえば、予備校の最後の課題もりんごが絡んだものだった。
さすがM先生、というところか。

やるだけやって臨んだ藝大一次試験。
結果はどうあれ、去年と違いやり残したことはない…よね?

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA